• 期間工の求人について

    期間工の求人に応募する際に期間工の面接は比較的楽だというイメージを持っている方が多いと思います。



    確かに通常の採用試験に比べれば簡単かもしれませんが、不採用になる確率も十分にあり得ます。


    そのためしっかりと事前準備をして落ちる確率をできるだけ高くして受けるようにすることをおすすめします。



    まず期間工求人の面接に行く際に適した服装ですが、おすすめは上はシャツ、下はスラックスやジーンズ等のオーソドックスでシンプルな服装で大丈夫です。特にスーツやシャツといった面接用の服を買う必要はなく、あるもので準備できる点が魅力だと考えられます。
    逆にスーツで面接に行く方の方が珍しいくらいなので、カジュアルな服装で行ったからといって特に印象が悪くなることはありません。続いて髪型についてですが、髪型は黒のショートカットのようなサラリーマン風の方が面接官の印象はもちろん良いです。


    基本的には金髪などの明るすぎたり奇抜すぎる髪型でなければ大丈夫ですが、自分が面接官になり求人をだしたとして、どのような方が印象としていいのかを客観的に考えましょう。

    また不採用になってしまう方の特徴として挙げられるのが、入れ墨が入っている方や大きな借金を抱えている方などが挙げられます。



    入れ墨は服に隠れるくらいのワンポイントのものでもNGになるくらい厳しく、面接時に嘘をついてないといっても後で調べられるので注意が必要です。

    借金に関しては、車のローンや住宅ローン、クレジットカードの分割払いのことは含みません。

    ここでいう借金とはサラ金や消費者金融の貸し入れのことなので注意が必要です。